ベジ*タベル・ラボは、ベジタブルをたべる研究室!
大地が織りなすアート作品“野菜・果物”を五感で楽しく味わってみましょう。
モットーは、楽しくおいしくかわいくヘルシー!
その都度お申し込みいただく単発講座ですのでお気軽にご参加ください♪

料理教室バナー.gif
当講座は、野菜ソムリエ協会認定料理教室です。
※野菜ソムリエ協会主催ジュニア野菜ソムリエ講座を受講ご希望の方には
受講料優待クーポンを発行しています。詳しくはお問い合わせください。




2009年06月25日

ベジ☆タベル・プランナー・タナカトウコさん教授就任!(ウラ藝ダイアリーより)

2_420_6053389.jpg

野菜と果物の魅力を伝えるべく、“ベジ*タベル・プランナー”タナカトウコさん教授就任!です。初回の特別クラスは、7月25日土曜日お昼、そしてその後にはカラフルチルドレンにもゲスト教授として参加が決まっています。そんなタナカトウコさんにインタビューです。

420_6201565.jpg

Q: 野菜、果物に特に興味を持ち始めたきっかけは何だったのでしょうか?  

はい、大きく2つあるんですが、まず1つは、十数年前、フランスの友人宅に滞在した時のことです。その家の近くでマルシェ(朝市)が開かれていて、農家直送の新鮮な野菜や果物がたくさん売られていたんです。インゲンやにんじん、チェリーなどを買って、焼きたてのバゲットと一緒に食べたんですが、シンプルな塩ゆで野菜なのに、ものすごくおいしかったんですね。

『野菜ってこんなに素材としておいしいんだっ!』っていうのが目からウロコでした。

当時、東京のスーパーで売られていた一般的な野菜って、水っぽかったり、新鮮ではなかったりとか、何かが違ったんですよね。向こうで食べたものは、野菜らしい味がものすごくしたというか、野性味あふれていたというか・・・。にんじんオンリーのサラダもあるんですよ。しかもおいしい。それまで、なんとなく義務で食べていた野菜ですが、“野菜って、おいしいんだっ”て思ったんですね。ちゃんと味があるんだっていうのをはじめて知って、野菜をタベルことが楽しくなりました。今では、日本のスーパーで売っている野菜もだいぶ美味しくなりましたね。

もう1つは仕事のからみで、モルモットになったんです。いわゆる治験ですね。それは、とある果物のジュースを一定期間飲み続けるものだったのですが、出張先にも、旅行先にも持っていって、毎日毎日飲んだんです。そしたら3ヶ月くらい経って、だんだん体質改善されてきたんですね。気持ち病弱だったのですが、それが元気になってきて。仕事は変わらず忙しかったのにすごく調子が良くて、食べているものっていうのは、しっかり身体に反映されているんだなっていうのを実感して、それから食というものにすごく興味が湧いたんです。

420_6201586.jpg

Q: 野菜の魅力ってなんでしょうね? 

うん、それは季節を感じる事ですね。今って1年中食べたいものが食べられるようになって、旬ってものがあまり感じられなくなっていますが、旬のものだけが持つ力ってあると思うんですね。

旬のものって季節にあったパワーを備えているんですね。夏野菜だったら夏の紫外線でうけたダメージを補ってくれるだとか、冬は逆に冷えている身体をあっためてくれるとか。だからそれを感じて、またそういうのを知って食べるってワクワクして楽しいと思いませんか。

_6204943.jpg

Q: ウラハラ藝大でやっていきたいクラスや発信したい事って何でしょう? 

野菜や果物も生命を持つ植物だということを感じて、そのおかげで自分たちもいきているんだっていう事を、ちょっと大げさかもしれませんが、そういうものを伝えていければ嬉しいですね。地球上のいきものは、みんななんらかのエネルギーをもらって生きているので、それを感じられれば、毎日の生活を元気にやっていけるんではないかなと思います。『いただきます』のいただくって命をいただくってことですよね。しっかりその気持ちを持ち続けられるようにしていきたいですね。

とはいえ、あまりマジメになりすぎず、ちょっとゆるい感じで、「タベル」ことを「楽しむ!」クラスにしたいと思います。旬の野菜や果物に思いをはせながら、感性をもって楽しくタベルというイメージです。食もアートですよ!(“ウラハラ藝大”ですから!)

Q: 教授間で一緒にクラスをやりたいなあって思う方っていますか? 

「タベル」ことは、有無を言わせずすべてのひとに通じることなので、みんなと何かできそうですが、今ぱっと思い浮かべてみると、食をテーマにすることが多い書道の日置教授とか、色鉛筆教室の稲月教授かな。

日本語を教えている稲口教授もいいかも。野菜、果物の語源とかね。日本語として、カボチャが『カボチャ』という理由とか。『南の瓜』と書いてカボチャといいますよね、それってカンボジアから伝わってきたからと言われているんですよ(笑)。そういうネーミングの面白さもあるのでそういうのもできたらいいですよね。そこにカンボジアからの人がいれば、『ええーうちの国からって!!』そういうのも面白いかも。

【プロフィール】
タナカ トウコ
フリープランナー。野菜ソムリエ、ベジフルビューティアドバイザー、漢方アドバイザー。広告代理店勤務を経て、現在はフリーランスとして活動。自身の経験から、食と心とからだのメカニズムに興味を持ち、野菜や、東洋医学・薬膳などを学びはじめる。“食とライフスタイル”を通して、QOL(Quality of Life)について、時にはマジメに、時には脱力気味に考えている。趣味は、旅行(郷土料理の食べ歩き。市場歩き)、裏道散策、吹きガラス制作。

ブログ 『にっこり、ゆる〜く、野菜ごはん。』 
http://ameblo.jp/nico-vege/

※7月25日(土曜日)に初クラス決定!
そして、同じ日にカラフルチルドレンの特別教授としてもクラスを予定しています。
お楽しみに!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30062498

この記事へのトラックバック