ベジ*タベル・ラボは、ベジタブルをたべる研究室!
大地が織りなすアート作品“野菜・果物”を五感で楽しく味わってみましょう。
モットーは、楽しくおいしくかわいくヘルシー!
その都度お申し込みいただく単発講座ですのでお気軽にご参加ください♪

料理教室バナー.gif
当講座は、野菜ソムリエ協会認定料理教室です。
※野菜ソムリエ協会主催ジュニア野菜ソムリエ講座を受講ご希望の方には
受講料優待クーポンを発行しています。詳しくはお問い合わせください。




2011年10月24日

チョコベジハロウィン。

10月は、柏の葉マルシェコロールへ出張ベジタベル♪
DSC_0078.jpg
(株)明治さんにご協力いただいて、チョコベジワークショップをしました。
DSC_0077.jpg
野菜をチョコで!という新しい食べ方。
DSC_0022.jpg
興味津々のこどもたちは、40分も前から集まってきました。
DSC_0038.jpg
準備を待っている間、真剣に冊子を読んでいる子たち。

DSC_0029.jpg
チョコを湯せんで溶かして〜。
準備完了!

今日は、チョコベジハロウィン〜♪
DSC_0024.jpg
こんなんつくります〜♪ かわいいでしょ〜♪

かぼちゃをみなさんに配ります〜。型は仲良く譲り合ってね〜。
DSC_0051.jpg
かぼちゃ、3色のさつまいもを、型で抜いて、
チョコレートをつけたり、かぼちゃの種などでデコします♪
DSC_0063.jpg
抜いて残った部分は、チョコやビスケットと一緒に盛りつけて、
捨てずに残さず食べますよ〜!

DSC_0060.jpg
DSC_0080.jpg
DSC_0084.jpg
DSC_0098.jpg
DSC_0086.jpg
みんな真剣(笑)

で、個性的な作品たちが出来上がりました♪
DSC_0090.jpg
DSC_0095.jpg
DSC_0096.jpg
DSC_0099.jpg
DSC_0102.jpg
DSC_0106.jpg
DSC_0107.jpg
DSC_0111.jpg
DSC_0108.jpg

では、みんなで「いっただっきま〜す!!」
DSC_0125.jpg
DSC_0129.jpg
DSC_0127.jpg

チョコベジハロウィンどうだった〜?
「超楽しかった〜!」「おいしかった〜!」「かわいかった〜!」

早い時間から予想以上にこどもたちが集まってしまって、
当初から少し予定変更しちゃったけど、楽しんでもらえてよかったです。

おませな女の子は「おねえさんもかわいい〜♪」
ありがとう、ありがとう。そんなあなたたちもかわいいわよ〜(笑)
また来るね〜!!


ご協力くださった(株)明治さま、野菜ソムリエ協会さま、
お手伝いくださったみなさま、ありがとうございました☆
photo by Shimamoto
posted by トウコ at 11:22| Comment(0) | 出張ベジタベル@マルシェ♪

2011年10月07日

unkaji☆レポ。

10/1(土)。音楽イベントunkajiへ、出張ベジタベル♪
会場は代官山のオシャレなカフェ「山羊に、聞く?」でございました。

プチ講座のテーマは、秋のカラダと旬の食。
PA013748.JPG
Oisixさまの旬の食材をつかって、
秋の食養生を意識したランチのプロデュースもいたしました。
PA013746.JPG
鶏れんこんボールといろいろキノコのクリームシチュー。
隠し味に意外なあるものを入れています♪
そして、生で食べられるかぼちゃ「カボッコリー」のサラダ。

お食事をしていただきながら、
PA013760.JPG
秋のカラダにおすすめの食材やレシピについてお話した後は、
旬のフルーツカクテルのデモンストレ−ション。
PA013766.JPG
火をつかわずに、チャッチャと出来る節電レシピです。
PA013743.JPG
豊水、巨峰、シークワーサー、白キクラゲに、
PA013742.JPG
おいしい蜂蜜とレモン汁、ジャスミンティをつかって。
皆さんには予め作って冷やしておいたものを召し上がっていただきました。
PA013771.JPG
どうですか〜?
(ムリヤリおいしいと言わせている?笑)

ランチも講座もおかげさまで好評でした。
翌日、早速実践してくださった方もいらしたとのこと。
お役にたてて、嬉しゅうございます♪

そして食後には、外池さんのミュージック。
まったりといい感じのイベントでございました。

ご参加くださった皆様、運営スタッフの皆様、Oisixさま、
ありがとうございました〜!

・・・・・・

あ、次回ベジタベルは、11/12(土)。
テーマは「きのこ」です♪
皆様のご参加お待ち申し上げております〜。
posted by トウコ at 01:29| Comment(0) | ベジ*タベル

2011年09月24日

なす*タベタ☆レポ、その1。

9月のベジ*タベル・ラボは、なす*タベルparty〜
P9173539.JPG
Oisixさまから届いたなすを召し上がっていただきました♪

そして〜
P9173541.JPG
キャシー工房からの出張キャラ、ナスーンくん(笑)
いつものように、ラボの様子はナスーンくんにレポートしてもらいましょう。

P9173545.JPG
どもー。ナスーンです。
ボクのルーツはインド。熱帯、亜熱帯の生まれだから寒いところは苦手〜。
寒いところに置いておくと風邪をひいて茶色くなっちゃう。
冷蔵庫に入れっぱなしにしないで、早く食べてね〜。

ボクのご先祖さまが日本にやってきたのは、ずっと昔。
栽培の歴史が古いから、全国でいろいろな品種がうまれたんだよ!

P9173544.JPG
今日はそのたくさんの品種から、厳選5種類を食べ比べ〜♪

P9173548.JPG
●坂本さんの千両なす(栃木県産)
●トロなす(白なす/千葉県産)
●滴り水なす(和歌山県産)
●三豊なす(丸なす/香川県三豊地区特産)
●小布施丸なす(信州の伝統野菜/長野県産)

生と加熱とで、それぞれの味がぐぐっと変わるのも面白かったね♪
滴り水なすの水分量の多さ、生でもおいしい坂本さんのなすなど、
愛情込めて作られたなすのおいしさを再認識してもらいました☆

少しマジメに、来歴、目利き、調理の秘訣、栄養、薬膳のことなど、
なすについてたっぷりレッスンした後は、おまちかねの調理実習〜。


P9083497.jpg
『なすのヘルシームサカ』〜気力回復、乾燥が気になる方に〜
P9083483.jpg
『キャビア・ド・オーベルジーヌ(なすのディップ)〜むくみ、血行不良が気になる方に〜
P9153531.JPG
『なすのケークサレ』〜疲労からのイライラ、乾燥肌に〜

それから、
スプラウトとお出汁のゼリーで生け花風に盛りつけた『水ナスの和風サラダ』

P9173551.JPG
当日の盛りつけはこんな感じ〜♪
ディップは、チコリと玄米クレープで巻きました。
Oisixさんの玄米クレープはパーティの演出に便利♪

そして、たくさんのなすたちがお腹の中へ消えました〜。
P9173537.JPG
ボクたちの魅力、知ってもらえたかな〜?

<参加された方のお声>※一部
・なすの食べ比べは初めてだったので、勉強になりよかった。
・ゆるい感じが楽しかった。
・地方によってそれぞれの茄子になっていることなど、楽しく勉強になった。
・お料理がとてもおいしかったので作ってみます。
などなど、他にもお褒めの言葉をたくさん書いていただきまして、
嬉しくて舞い上がっちゃいました。みなさま、ありがとうございます!!
(自画自賛すぎて恥ずかしいので、掲載は自粛します〜)

また、ご参加いただいた方がブログでご紹介くださっています。
・エッカさん→☆
・クッチョロさん→☆



原宿のウラハラ藝大アトリエでのレッスンは、これでラスト。
最後のクラスが盛り上がってしみじみ〜。

と、する間もなく、出張ベジタベル。
なす*タベタ☆レポ、その2。へ続きます。


posted by トウコ at 08:47| Comment(0) | ベジ*タベル

なす*タベタ☆レポ、その2。

原宿アトリエでのラストレッスン(→☆)を終えた後は、出張ベジタベル。

旗の台なかよしボクシング倶楽部にて、会員様向けのプチ講座をしました。
こちらのジムは、心身の健康を目的に通われる方が多いとのこと。
運動も大切だけど、食事も大切ですからね〜。

P9193559.JPG
この日もテーマは、なすで。
●坂本さんの千両なす(栃木県産)
●トロなす(白なす/千葉県産)
●滴り水なす(和歌山県産)
●三豊なす(丸なす/香川県三豊地区特産)
●小布施丸なす(信州の伝統野菜/長野県産)

P9193561.JPG
品種ごとの味の違い、生と加熱での味の違い。
みなさん、へ〜〜〜〜とうなりながら、試食されていました。

そして、
Oisixさまの安全性が確保された食材をつかったお料理レッスン。
P9193564.JPG
上から、
なすたっぷりの、山形のだし。
水なすと梨とおかひじきのサラダを、メイヤーレモンのドレッシングで。
なすのぐるぐる味噌ロール。

と、簡単でおいしいレシピ3品をご提案。
実はなす嫌いという女子もいらっしゃいましたが、
ふと気がつくとおかわりを・・・(嬉)

私も昔はなす嫌いでした。
だから、なぜ嫌いなのかのツボがわかるんです。
それを感じさせないようにすると、おいしくいただけちゃうんですよね。
うふふ。まんまと私の作戦にはまったね〜!(ニヤリ)


<参加された方の声>※一部抜粋
・レパートリーが少なく同じ様な料理ばかりでしたが、
 生に近い料理法なのに、美味しくて感動しました。
・なすは苦手ですが、なすと梨のサラダも肉巻きもおいしかったです。
 家でも作ってもらいたいです。参加してよかったです。
・野菜の料理法を新たに学べて、実際味見をすると驚きの連続でした。
 美味しく食べるためのコツを色々学べて、家でも試せそうだし、
 美味しかったし大満足でした。
・今まで食べたことのない美味しさとおしゃれさでとてもよかったです。
・なすは元々好きな野菜ですが、切り方や品種の違いで
 こんなに楽しめるものかと驚きました。
・ナスと梨が合うのにビックリでした。
・新しい食べ方を知れてよかった。
・これからも素材をいかした料理を学びたい。

スタッフブログでもご紹介いただきました→☆


食べ切れなかったなすたちは、お土産に。
ご自宅でもおいしく召し上がってくださったようです♪
Oisixさま、ご協力ありがとうございました!

posted by トウコ at 08:10| Comment(0) | ベジ*タベル

2011年08月28日

栃木トマト*タベタ☆レポ。

8月のベジ*タベル・ラボは、栃木トマト*タベルparty〜
P8243381.JPG
JA全農とちぎさまより、夏トマトを直送していただきました♪

そして今回もキャシー工房から、出張キャラ(笑)
420_IGP2851.jpg
とまとくん〜と、

420_IGP2853.jpg
とまこさん〜。

ラボの様子は、とまとカップルにナビゲートしてもらいましょう。
420_IGP2823.jpg
どもー、とまと&とまこです。
まず最初にボクたちのヒミツから明かしていくよ♪

所属はナス科。アンデス高原あたりの生まれ。
長い長い旅をして、今では世界中に仲間がいるんだ〜。

ボクらのご先祖様が初めて来日したのは、江戸時代。
食用として栽培されるようになったのは明治になってからなんだよ。

420_IGP2829.jpg
栃木では、ハウス栽培で一年中トマトを出荷してるんだって。
冬でも晴天が多くて日照時間が長いから、特に冬春トマトが主力だそう。


本当は冬春トマトを味わってもらいたかったけれど、
震災の影響で、夏トマトのタイミングになったんだとか。
栃木もいろいろ大変だったんだね。
農家さんが頑張って作ってくれたトマト、しっかり味わっていただきましょう!


トマトの歴史、目利き、保存法、栄養、薬膳的な働き、
もっとおいしく食べる秘訣、旬についてレッスンした後は、
お待ちかねの食べ比べ〜。
420_IGP2839.jpg
乱切り、輪切り/生、輪切り/加熱、ピューレ/生、ピューレ/加熱。
5種の調理法による違いをシンプルに感じてみる。

同じトマトでも、
カットとピューレでは、味が違うね。
ピューレは、生と加熱でも、全然違う。
「本当に、塩もオイルも何も無しでこの味?」と、
加熱ピューレの濃い旨味に、みんなビックリ!

参加者の反応にニヤリ〜(笑)

素材そのものの味を知った後は、
この夏トマトをメインにしたお料理をつくります。
420_IGP2848.jpg
スライスしたり〜、
420_IGP2855.jpg
グレープフルーツナイフをつかってくり抜いたり〜、
420_IGP2872.jpg
わいわい、おしゃべりしながら〜、

栃木の夏トマトの特性をいかした薬膳レシピをつくる〜♪
今回は夜ラボだから、白ワインに合うような構成にしたんだって〜。

420_IGP2863.jpg
『トマトのリーゾファルシー』〜ストレスからの肌荒れ、不眠に〜
『スパイシートマト豆腐』〜気管支のトラブル、貧血気味の方に〜

リーゾというお米型のショートパスタをつかったさっぱりサラダと、
パテとしてもいける、トマトをつかったお豆腐。


420_IGP2866.jpg
『トマトとイワシのカリカリグリル』〜お肌のくすみ、高血圧、不眠に〜

簡単に出来るイワシの手開きの方法もついでにレクチャー。

P8193320.jpg
グラタン皿でつくるとこんなイメージ。


420_IGP2875.jpg
そして、みんなでいっただっきま〜す♪

420_IGP2827.jpg
箱いっぱいのトマトが、イリュージョンのように消えたね!(笑)
ボクらの魅力、たっぷり満喫してくれたかな〜?


<栃木トマトについての感想>
・酸味が強い気がします ・酸味もいいものだと思った
・みずみずしいです、さっぱり系ですかね
・水分が多い、酸味と青臭さがある懐かしい味


JA全農とちぎさま、野菜ソムリエ協会Sさま、参加されたみなさま、
ありがとうございました!

この日は、青森の新聞社さんが取材してくださいました。
記事掲載は、東奥日報9/9夕刊「首都圏発」コーナーの予定です。


・・・・・・

次回は、9/17(土)なす!
参加者募集中です♪ →☆

posted by トウコ at 21:01| Comment(0) | ベジ*タベル